象牙のつまみのティーポットセット ヴィクトリア時代
0円
ミルク色の象牙のつまみを指先で持ち上げ、人数分の茶葉とカンカンに沸いた湯をポットに注いだら幸せな時間の始まり始まり♡
ティーポットとシュガーボウル&ミルクジャグのボディの上部にある楕円のスペースは、持ち主の家紋やイニシャルを彫る為のスペースです。
何も彫られていないので、ご自分のイニシャルを入れることも可能。

使う度にずっと眺めていたくなる魅惑的なフォルムは、退屈だったお茶の出来上がりを待つ時間を特別な時間に変えてくれるに違いありません。

姿の美しさだけでなく、機能性も優れています。
ティーポットの注ぎ口が日本の急須のような作りになっていて、茶葉がカップに落ちにくいので非常に使いやすいです。

またシルバープレートも厚く施され作りもしっかりとしているので、特別なお客様には勿論ですが、普段のティータイムでも気負わずどんどんお使いいただけると思います。

約130年の経年が信じられないコンディションで、シュガーボウルとミルクジャグの内側にギルト(金彩)もしっかり残っています。
高品質なシルバー製品で知られる安心のJames Dixson &Sonsの製品。


製造 James Dixson &Sons
年代 1890年頃
材質 シルバープレート
サイズ 
ティーポット 
シュガーボウル 
ミルクジャグ 
容量 ポットの口までいっぱい/1,150ml 常識的な量/900ml
状態 AA

こちらの商品は製造から100年を越えたイギリスの本格アンティークです。
当店ではアンティークの価値や風合いを損ねてしまうシルバープレート製品へのシルバーのかけ直し※は(特別な事情がない限り)行っておりません。
どうぞ安心してお求めください。
※シルバーのかけ直しは、特にシャープな”彫り”で光を反射させるブライトカットへの影響が深刻です。

アンティークのシルバープレート製品に研磨剤の入った銀磨き剤を使う場合は、同じ場所を何度も強くこすり続けないように気を付けてください。
在庫がありません