『想い雲 みをつくし料理帖(3)』
320円
高田郁(ハルキ文庫)
角川春樹事務所・時代小説文庫
/2010 初版15刷/281P
装画:卯月みゆき
装幀:西村真紀子(albireo)

★NHK土曜時代ドラマ
(黒木華 主演・2017年)原作!

土用の入りが近づき、澪は暑気払いに出す料
理の献立に頭を悩ませていた。そんなある日、
戯作者・清右衛門が版元の坂村堂を連れ立っ
て「つる家」を訪れる。澪の料理に感心した
食道楽の坂村堂は、自らが雇い入れている上
方料理人に是非この味を覚えさせたいと請う。
翌日、さっそく現れた坂村堂の料理人はなん
と、行方知れずとなっている、天満一兆庵の
若旦那・佐兵衛と共に働いていた富三だった
のだ。澪と芳は佐兵衛の行方を富三に聞くが、
彼の口から語られたのは耳を疑うような話だ
った—。書き下ろしで贈る、大好評「みをつ
くし料理帖」シリーズ、待望の第三弾。

【目次】
豊年星  「う」尽くし
想い雲  ふっくら鱧(はも)の葛叩き
花一輪  ふわり菊花雪
初雁   こんがり焼き柿

巻末付録:澪の料理帖




状態:並
注文数: