『今朝の春 みをつくし料理帖(4)』
320円
高田郁(ハルキ文庫)
角川春樹事務所・時代小説文庫
/2010 初版1刷/296P
装画:卯月みゆき
装幀:西村真紀子(albireo)

★NHK土曜時代ドラマ
(黒木華 主演・2017年放送)原作!

月に三度の『三方よしの日』、つる家では澪と
助っ人の又次が作る料理が評判を呼び、繁盛し
ていた。そんなある日、伊勢屋の美緒に大奥奉
公の話が持ち上がり、澪は包丁使いの指南役を
任されて——(第一話『花嫁御寮』)
戯作者清右衛門が吉原のあさひ太夫を題材に戯
作を書くことになった。少しずつ明らかになっ
てゆくあさひ太夫こと野江の過去とは——
(第二話『友待つ雪』)
おりょうの旦那伊左三に浮気の疑惑が!? つ
る家の面々を巻き込んだ事の真相とは ——
(第三話『寒紅』)
登龍楼との料理の競い合いを行うこととなった
つる家。澪が生み出す渾身の料理は——
(第四話『今朝の春』)
全四話を収録した大好評シリーズ第四弾!

【目次】
 花嫁御寮―ははきぎ飯
 友待つ雪―里の白雪
 寒紅  ―ひょっとこ温寿司
 今朝の春―寒鰆の昆布締め

巻末付録 澪の料理帖



状態:経年並
注文数: