『八朔の雪 みをつくし料理帖(1)』
340円
高田郁(ハルキ文庫)
角川春樹事務所・時代小説文庫
/2009 初版7刷/271P
装画:卯月みゆき
装幀:西村真紀子(albireo)

★NHK土曜時代ドラマ
(黒木華 主演・2017年5月スタート)原作!

神田御台所町で江戸の人々には馴染みの薄い上
方料理を出す「つる家」。店を任され、調理場
で腕を振るう澪は、故郷の大坂で、少女の頃に
水害で両親を失い、天涯孤独の身であった。大
坂と江戸の味の違いに戸惑いながらも、天性の
味覚と負けん気で、日々研鑽を重ねる澪。しか
し、そんなある日、彼女の腕を妬み、名料理屋
「登龍楼」が非道な妨害をしかけてきたが……
料理だけが自分の仕合わせへの道筋と定めた澪
の奮闘と、それを囲む人々の人情が織りなす、
連作時代小説の傑作ここに誕生!

【目次】
狐のご祝儀―ぴりから鰹田麩
八朔の雪 ―ひんやり心太
初星   ―とろとろ茶碗蒸し
夜半の梅 ―ほっこり酒粕汁

巻末付録  澪の料理帖



状態:経年並。
注文数: