AR-36 無名 ミニッツリピーター懐中時計 K18YGハンターケース 
810,000円
年代:1910年頃
薄型K18YGハンターケースのミニッツリピーター懐中時計になります。
「リピーター」とは、ボタンやレバーの操作で時刻を音で知らせる機構のことです。街灯等がない時代、暗闇でも音で時刻か確認できるよう開発されて機構で三大複雑機構の一つになります。音御鳴らす方法は棒鈴をハンマーで叩き音を鳴らします。当時計は1分単位で知らせる「ミニッツリピーター」となります。
ケースは厚みのあるしっかりとしたK18YG、大きな傷や目立つ打跡もなく良い状態を保っています。サイズは約48㎜とリピーターとしては小型のサイズになります。文字板はポーセリン(ホーロー)になり、ひび割れ等はありません。時刻合わせは剣引き式になり、4時方向にあるつまみをを引き上げ竜頭で時刻を合わせます。
オーバーホール済み、1年の動作保証が付きます。

ブログにも時計のお話を載せています。http://watchserviceman.blog85.fc2.com/blog-entry-1808.html




機械/   手巻き  20石  5振動
Cal.-
ムーブシリアル/-   ケースシリアル/98054   ケースRef/-
ケース素材/K18YG (約43g)
サイズ:約48mm(竜頭含まず)   竜頭:約11mm    厚さ:約11mm
補足
OH済み。(非防水)精度ランク:D
文字板/オリジナル        竜頭/オリジナル
DU(+)、6U(-)姿勢差は約60s/d
DU(+)/3U(-)、約40s/d
K18YGハンターケースの薄型ミニッツリピーター懐中時計になります。
時・分針は社外品になります。
注文数: